寝床寝床

ネコちゃんは温かくて心地よいものがあればどこででも眠れます。寝床に気を遣わない反面、洗濯物やセーターの中、ソファや流しの中、床の上でも寝てしまいます。寝られて困る場所があるなら、そこに立ち入らないように扉を閉めたり、埋もれてしまわないように洗濯物の山や新しい服は見えないところに隠しておきましょう。





寝床

ネコちゃんは、一日の平均睡眠時間が16時間な上、飽き性なので寝床は数か所準備してあげましょう。店頭でバスケットやハンモックをはじめ、屋根がついたプライベートなスペースのあるベッドを入手することができます。しかし、段ボール箱の中やソファの上の毛布の中でも心地よく寝られるので、お金をかける必要もありません。創造性を駆使して、段ボールでお城を作ってあげるのもどうでしょう。

あなたのベッド

獣医はあなたがネコちゃんと一緒に寝ることをあまり推奨しません。人間と睡眠パターンが違うので、夜中ベッドの横にあるおもちゃで一晩中遊び、睡眠の妨げになる可能性があるからです。しかしながら、多くの人はペットと寝る癒しが、睡眠を妨げられることよりも重要に感じています。